高級時計の手入れ方法!|ハリーウィンストンといった高級時計のアレコレ情報

高級時計の手入れ方法!

腕時計

手入れは必要なのか?

車でも包丁でもメンテナンスが必要なのは誰でもわかります。メンテナンスを怠ると故障や切れ味にも問題が起こります。それらと一緒で高級時計にもメンテナンスは必要です。せっかくハリーウィンストンなどの高級時計を購入したのに放っておくことは価値を下げることになります。日々のメンテナンスは簡単なので今から購入する方、購入している方も必ず行なって下さい。

簡単にできる日々のメンテナンス!

日々のメンテナンスは簡単です。時計の面をマイクロファイバー布で拭き取り、スキマの汚れは爪楊枝や綿棒などで除去しましょう。また柔らかい歯ブラシでベルト部分を掃除すると効率UPになります。しかし、取りにくい汚れがある場合は綿棒にベンジンやアルコールを浸して掃除すると取れやすくなります。しかし、塗りすぎないようにしましょう。

コレだけは絶対ダメなポイント!

あくまでもメンテナンスは自己責任の範囲で行うことが基本です。上記に紹介した内容であれば、誰でも簡単に行なえますが、時計内部の掃除は絶対に自分で行なわないで下さい。専門知識が必要です。もし「分解して自分で直そうと努力した結果治りませんでした。だからメーカーに修理に出します」と言っても一度分解するとメーカー保障を受けることができない恐れがあるので、内部メンテナンスに関しては専門家に依頼するのがベストでしょう。

高級時計の気になる質問!

ベルトがゆるくなったので自分で交換したい。

専門の工具セットを活用するとベルトの交換やゆるみの改善も可能です。簡単なので自宅でパッパッと行えますよ。しかし、方法はわからないという方は専門業者に行きベルトを直してもらいましょう。

防水機能があるけど、どこまで防水?

基本の防水規格は3気圧防水が日常生活である手洗い時の水しぶきまでならOKとされていますが、できれば15気圧防水以上は欲しいですね。それだと大雨で濡れても、着用したままの手洗いも平気です。ただ、ダイビングなどで時計を使用する場合は20気圧防水以上あると大丈夫です。ちなみに種類によっては3900メートル防水なんてものありますよ。

広告募集中